恵比寿で水虫予防ケアするならネイルケア専門「プリエ」

  • 〒150-0011
    東京都渋谷区東3-15-2渡辺ビル305

    火-金 10:00-17:00 土 10:00-19:00 日月祝 定休

MENU

ブログ

ジメジメ季節を乗り切る!足の水虫対策は24時間がカギ

早くも梅雨入りした地域が
ありますね。

なんでも今年は
異例の早さだそうですよ。

そんなジメジメした
梅雨の時期に気をつけたい
足の水虫…

春から夏にかけての高温と
湿度の高い環境を好む
カビの一種である白癬菌が
悪さをすることを
言います。

今日は普段のお手入れで
水虫を予防する
3つのポイント
お伝えしようと思います。

1.通気性の良い靴を履こう!

ジットリと汗をかいた靴、
靴下の中は、
白癬菌にとって
最高に居心地の良い空間。
通気性が良く
熱がこもらない靴を履くと
いいですね。

2.帰宅したらすぐに足を洗おう!

付着した白癬菌に
感染するまでにかかる時間は、
24時間と言われています。

つまり、
その前に足を洗ってしまえば
大丈夫。

普段
24時間以内に一度は必ず
入浴すると思うので、

その際にキレイに
洗うといいですね。

バスマットの共用は避け、
代わりにフェイスタオルを
その都度交換して使用するのも
オススメです。

3.抗菌作用のある爪美容液を
足専用に使おう!

有名なのが、
精油の中でも抗菌効果が高いと
言われている
ティーツリーエキスが配合された
スパリチュアルの
「フェアウェル」

サロンではよくこちらを
足の爪専用のケア用品として
オススメしています。

お肌にスッと浸透し、
ベタつかないので
とても使いやすいですよ。

その際に気をつけていただきたい
ポイントが一つあります。
足に使ったものは
他に共用しないこと。
コレゼッタイ!!

菌を移さないためには
自分の体であっても
足に使うものと手に使うものを
別にしたほうが安心です。

ジメジメ季節でも
清潔な状態の足で快適に
過ごしたいものですね。

参考にしてみて下さい。

ブログ一覧